ARAHABAKI(あらはばき)への旅

■ ARAHABAKIのある場所について。

葉山には駅がありません。でもだからこそ、この土地では時間が特別にゆっくりと流れているような気がします。

(電車&バスでお越しの方)
JR横須賀線「逗子」駅前から、京浜急行バス「海岸回り 葉山行き」に乗車。海岸線に沿って走るこのルートは景色が素敵。老舗料亭の日陰茶屋や葉山マリーナを眺めながらのんびりと。バス停「森戸海岸」を過ぎると、次のバス停「森戸神社」又は「真名瀬」で下車。バスから降りると道路の向こうは海!そのまま浜辺へ出てひとしきり遊んでも楽しい。海から山に上がって来るように小道をトコトコ歩いて、漁師町「真名瀬」の雰囲気やのんびりしていて和やかな地元の皆さんの空気を感じながら、ご来店いただけると嬉しいです。もし迷ったら「あじさい公園ってどこですか?」と通りすがりの地元の人に聞いてみてください。(きっと皆さんの記憶の奥底から懐かしい感覚が蘇ってくると思います。郷愁。私は初めて海からの小道を歩いた時に父の実家のあった瀬戸内海の男木島を想いセンチメンタルに浸りました。)

accessJR横須賀線「逗子」駅前(バスターミナル3番乗り場)。または京浜急行「新逗子」駅前(南口バスターミナル2番乗り場)から、京浜急行バス「逗11・12系統の葉山(海岸回り)」で「森戸神社」又は「真名瀬」下車。バス停よりのんびり徒歩10分(約480m)。あじさい公園の近くです。

「バス停からの詳しい小道地図&バスの運行時刻表はこちらからどうぞ→ARAHABAKIこみち地図へ

(クルマでお越しの方)
ARAHABAKIは車も通るのがやっとな(でもご安心を。2t車までOKですから)小道文化がのこる葉山堀内の森戸地域にあります。ちょっとスリリングなS字カーブを過ぎ坂を上がると最寄りのスポット「あじさい公園」があり、さらに進んだ奥に公園利用者用の駐車場(無料)があります。あじさい公園からは相模湾を一望!運がいいと富士山に出会えますよ。ARAHABAKIは「あじさい公園」のすぐ近くです。(ARAHABAKIの駐車場もありますが運転の技術が求められます(笑)。また、お時間に余裕のある方にお勧めなコースは、海沿いの公営「真名瀬駐車場」に駐車してディープ葉山な小道を散策しながらご来店くださるのが楽しいかと思います。この真名瀬駐車場は78月以外は一日500円(8時から17時)です。収容台数69台。真名瀬は漁港ですから、港から釣舟が出ていたり新鮮なお魚が食べられる定食屋さんが沢山あるほか、絶景のレストランや隠れ家カフェも点在していますよ。

access]横浜横須賀道路「逗子」ICより逗葉新道へ。料金所(100円)を出て直進。長柄交差点を左折、国道134号線を直進。しばらく道なりに進みトンネルを超えて2つ目の信号「向原」交差点を右折。道なりに進み[あじさい公園入口]の看板がある細道を左折、つきあたりを右折。(逗葉新道、料金所より約10分)

■ARAHABAKI(あらはばき)
〒240-0112 神奈川県三浦郡葉山町堀内1508-3  連絡先:tellerアットマークarahabaki.jp ※アットマークは@になります。
※ ARAHABAKIは展示期間中しか営業しておりません。どうぞご確認の上、ご来店ください。また、お電話での対応は展示期間中のみとさせていただきます。

より大きな地図で ARAHABAKI を表示

メールニュースに登録する