堀道広『 葉山 金継ぎ部 』


葉山 金継ぎ部
せんせい:堀道広さん (「青春うるはし!うるし部」著者)

次回は5/27(土)になります。

「お気に入りの器が割れたり欠けてしまって悲しい思いしたことありませんか?」
大好きな器ほどよく使う。よく使うから少しくらい欠けたりするのは仕方がないと思いつつ、やっぱりショックですよね。
きれいに修復することができたら嬉しいのになぁ。
そんな悩める方にお勧めなのが「金継ぎ(きんつぎ)」という古来からの修復技法。陶器の割れや欠けを漆(うるし)で補強し、金粉や銀粉を蒔きつけて美しい景色に仕上げます。

先生は、漆芸家で漫画家の堀道広さん。一見対極とも思える二つの職種をお仕事にされているユニークな方です。
あらはばきにて定期的に「金継ぎ」を教えてくださることになりましたので、多くの工程を丁寧にじっくりと時間をかけて挑戦することができますよ。
器好きで金継ぎにご興味のある方。堀さんとおしゃべりしながら、ゆっくりと器のお直ししてみませんか?

活動日:毎月第4週 土曜日 午前の部(10時30分〜12時30分ぐらい) / 午後の部(2時〜4時ぐらい)
場 所:ARAHABAKI内 2階スペース
参加費:4,000円×回数 (材料費込) ※4回以上、通っていただけると丁寧に工程を進めることができます。
(仕上がりの程度によって回数が変わりますので、先生とご相談ください。最短で4回です。)
定 員:決まった席数内で行います。(※金継ぎ部は大人限定の活動とさせてください。)
持ち物:直したい器(陶器か磁器)、汚れてもよい服装、エプロン、金継ぎした器を入れて帰る箱、内履き
備 考:個人差はありますが、漆は天然素材なので体質によってかぶれる場合もあります。体調にも左右します。「かぶれやすい」体質の方は、エプロンや手袋など服装に気を使っていただければと思います。なお、漆かぶれに関して医療保障などは負いかねますのでご了承ください。また、修繕過程上やむなく器を動かせない場合のみ器をお預かりいたしますが、保管管理はしておりません。紛失・破損につきましては責任をおいかねますので予めご了承ください。

※材料費に含まれるのは真鍮粉/銀粉/錫粉となります。金粉で仕上げたい方は堀さんにご相談ください。(粉を蒔く工程は2回目か3回目〜となります。)
※器の直せる範囲ですが、参考画像が当ページ上部に表示してあります。小さく欠けた器、または、一辺程度割れた器となります。
部員の皆さんは平均して3〜4個程度お持ちいただいております。
恐縮ではありますが、該当する方の器は送料着払いで返却させていただきます。ご了承お願いいたします。
※お申し込み後やむなく欠席する場合、教室のある週の月曜日(毎月第4週月曜日)午後6時迄に申し出がない場合はキャンセル料金が発生いたします。ご了承お願いいたします。

■お申し込みフォーム

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

申し込み日時 (必須)

ご住所 (必須)

ご連絡の取れる電話番号 (必須)

質問や伝言がございましたらどうぞ!
(複数でお申し込みの場合は参加される人数と全員のお名前を明記してください。)

<お休みされている部員の皆様へ>
基本的にご参加はお好きなときにお願いしたいですが、ご参加が7カ月以上空きますと器の管理が難しくなります。
恐縮ではありますが、該当する方の器は送料着払いで返却させていただきます。ご了承お願いいたします。


メールニュースに登録する